フィリップ・モリス・ジャパンクリーンエイド(WCD2019)活動レポート

フィリップ・モリス・ジャパンクリーンエイド(WCD2019)

ワールドクリーンアップデーの一環としてフィリップ・モリス・ジャパンと
荒川クリーンエイド・フォーラムの荒川清掃活動が、
荒川河川敷 砂町水辺公園(江東区)で実施されました。

フィリップ モリス ジャパンの社員や荒川クリーンエイド・フォーラム等から
22名が参加し、ごみの種類と数を調査しながら拾う”調べるごみ拾い”を行いました。

わずか1時間の活動で16袋のごみ(45リットル換算)と23個の粗大ごみを回収しました。
参加者からは
「想像以上のごみの量に驚いた。また機会があれば参加したい。」

「細かくなったプラスチックを拾うのはとても大変」

などの感想があがりました。