賢いし運動神経抜群!チームワークも最高! ~ハシブトガラスPART2~荒川いきもの図鑑

賢いし運動神経抜群!チームワークも最高! ~ハシブトガラスPART2~

小学生にこんな質問をよくします。「カラスの好きな食べ物は?」すると、ほとんどの子どもは「ゴミ!」と、自信を持って答えてくれます。が、カラスはゴミが好きなわけじゃなく、人が食べ残したものや、野菜くずなどを食べるのです。

ハシブトガラスはこう思っているはず。「昔みたいにゴミを出すときは、蓋つきの大きいバケツにすればゴミあさりできないのに。人間のゴミ出しマナーだって悪いじゃん!袋だから取り易いんだよね!」と。ゴミ出しのマナーや、ルールをしっかりと認識しなくてはいけないと思います。ゴミを少なくする努力もですね!カラスは観察力もあり、頭のいい生き物です。前回、人間ウォッチングをしてる。と書きましたよね。人がゴミを出す時間、日にちを覚えているのです。賢いのです。
電線に数羽、彼らが止まっています。一羽がゴミ置き場に降りて来て、周りに危険がないか確認すると、何羽か降りて来てゴミを覆っている網を嘴で持ち上げます。一羽がゴミ袋を突き袋の中のごみを引っ張り出します。残りのカラスが降りて来て、食べられるものを食べるのです。食べたカラスは、網を持ち上げる係りと変わり、係りを交代します。いろんな役をローテーションを繰り返し、食べ物以外のゴミはそのままにして、まとまって次のゴミ置き場に移動して行きます。

カラスは学習能力もありますので、ゴミ袋にいろんな工夫をしても、最初は戸惑いますがすぐに対応できる学習能力もあります。いたちごっこですね。
次回は、ハシブトガラスとハシボソガラスの違いをお伝えします。