投稿

【雑記】釣り雑誌に超面白い記事にしてと頼んでみた結果


「皆さんこんにちは。事務局のむーいまです。」

■■■——————————
むーいま(本名は今村)
NPO荒クリFで雑用役のトップを
任されている。
好きなアイスのタイプは抹茶。
——————————■■■

先日、隔週刊つり情報((株)つり情報社)から取材依頼がありました。
海ごみゼロアワードでのグランプリ受賞に関連してお声がけをいただきました。

む「とにかく超面白い記事にしてください。」

書人鈴木さん「超面白い…はハードルがだいぶ高いですが、活動内容、理念など、過不足なくお伝えできるよう、努力します。」

その結果。。。










見事いい感じの記事になりました。
む「バーン!!!(バーンも自分で言う)」

確かに文章のテイストも面白い感じに仕上げていただいたのですが
1つだけとっても残念な点が・・・

名前を間違えられることはよくあります。
先日も今井さんになってたし、荒川さんって呼ばれることもあります。
今回はそれらが融合してましたね。

「今川さん」って誰。。。

確かに超面白くと頼んでハードルをあげたのは謝ります。
でもこんな斜め上な感じに面白くしてくるなんて。。。

身内ネタにしかなりません!!
(記事の内容はとてもお気に入りです。)

余談:一緒に添えられていた添え状にいたっては
「小松川市民ファーム事務局長 今川 様」
ってなってました。(もちろん封筒の宛名も今川さん。。。)
↓↓↓

こうして、弊団体の共同オフィスである小松川市民ファームに新たな人物が誕生したのです。。。

たしかに、フォーラムだとかファームだとか、
混乱を招きますよね・・・

■面白かったフレーズ
・ノリは軽いが活動は地道
・提供してくれた写真もお茶目だ

■この記事を読んだお客様の声
神奈川県在住 やべこさん(38)
よかったじゃないですかー!むしろ本名をそっちに寄せれば、いいかも。
荒川、今村、江戸川!みたいな。

<お知らせ>
伝説的に売れてないLINEスタンプはこちら
https://cleanaid.jp/donate/line