企業・団体の方へ

サポートは最小限でOK
組織独自で荒川清掃を検討している

お問合せいただく前に、
特に以下の事項について事前に整理いただけますとスムースです。
お申込みに向けて必要な事項はこちらをクリックしてください。

AQMAPで荒川の河川ごみの状況を探ってみる
※他団体が実施を予定している可能性がありますので事務局までご相談下さい。

  • ・実施予定エリア(下見済みかどうか)
  • ・実施時期、時間帯、参加予定人数とその属性(子どもの参加人数)
  • ・加入保険(傷害/賠償責任保険)等
  • ・その他気になっていること

サポートを希望(要実費)
現場・現実・現物
-クリーンエイド社会貢献&社員研修

“ただのごみ拾い”じゃない ~荒川で頭と5感 フル稼働~

クリーンエイドで社会貢献&人財研修

「自然」「都会」2つの顔を持つ荒川でクリーンエイドを通して体感し、学び、考える力を育むプログラム。

クリーンエイドCSR&人財研修 4つの特長

クリーンエイドでチームワーク・社会性の向上

チームワーク・社会性の向上

共同作業を通して、組織内だけでなく、組織を越えた新たな連携や親睦を深めることができます。
また、散乱する河川ごみを目にし、それを拾う体験をすることで社会参加意識を育み、社会における責任を考えるきっかけとなります。

達成感から次のステップへ

達成感から次のステップへ

達成度と満足感が高いクリーンエイド。「キレイになった」達成感がさらなる社会貢献活動の動機に!

手ぶらでもOK! 手軽で身軽!

ごみ袋、トングなどの道具の準備とごみ処理手配をサポートします。
当日ご準備いただくものは特にありません。強いて言えば「キレイにする気持ち」です☆彡

人数・場所などアレンジ可能!

数名〜数百名までの参加が可能です。

任せて安心 充実のサポート体制/社会貢献は”質”の時代

安全管理も含めて、イベント運営はプロのスタッフにお任せ下さい。
ワークショップや空気感(テンション/ノリ)についてもご相談に応じます。
道具も準備も全部お任せ
行政/自治体への手続きなど事前/事後調整もお任せ下さい。
道具の貸出もありますので準備に時間をかける必要はありません。

  • 圧倒的な量の河川ごみがたまっていますので、社会や自然への桁違いの貢献度。
  • プロのスタッフによる充実のサポート体制。不安なときはいつでも電話やメールでご相談いただけます。
  • 社長の日程がこの日しか空いてない・・・そんな時でも年中いつでも実施できます。
  • 忙しくて相談に行く暇もない・・・そんな時はスタッフが貴社まで説明に参ります。

クリーンエイドのCSR&人財研修について詳しく知る

SDGsと河川/海洋ごみ問題

SDGs(持続可能な開発目標)

荒川クリーンエイドは、様々な人たちがごみを拾いながら、河川/海洋ごみや水質、自然再生などについて考え、豊かな自然を取り戻そうとする活動です。 中でも、チームで調べるごみ拾いをすることは参加者一人ひとりに気づきをもたらします。

当団体ではSDGs17の目標のうち、目標6「安全な水」、目標14「海の豊かさ」、目標15「陸の豊かさ」の3つを重要度の高い
ターゲットとし、パートナシップによって河川/海洋ごみ問題の解決を目指します。

SDGs(持続可能な開発目標)

■ターゲットとしては以下に注力します。
6.1
2030年までに、全ての人々の、安全で安価な飲料水の普遍的かつ衡平なアクセスを達成する。
6.6
2020年までに、山地、森林、湿地、河川、帯水層、湖沼を含む水に関連する生態系の保護・回復を行う。
14.1
2025年までに、海洋ごみや富栄養化を含む、特に陸上活動による汚染など、あらゆる種類の海洋汚染を防止し、大幅に削減する。
15.1
2020年までに、国際協定の下での義務に則って、森林、湿地、山地及び乾燥地をはじめとする陸域生態系と内陸淡水生態系及びそれらのサービスの保全、回復及び持続可能な利用を確保する。
17.17
さまざまなパートナーシップの経験や資源戦略を基にした、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップを奨励・推進する。

なぜ「荒川」なの?と思ったら

環境問題という言葉があります。
でもよく考えてみてください。環境自体が問題を起こしているでしょうか?
環境問題の多くを引き起こしているのは「人」です。
荒川クリーンエイドがもたらす効果は荒川流域だけに留まりません。

  • 「現場活動」によって「人が変わる」プログラム
  • 流域人口1千万人の荒川を対象とした河川/海洋ごみ問題解決に向けたモデル事業
  • 海洋ごみ問題は越境問題である点
  • 活動を通してNPOとのパートナシップについて経験する場

荒川クリーンエイド(清掃活動)は広い視野で物事を考えるツールです。

充実のサポート

クリーンエイドのCSR&人財研修について詳しく知る

企業による在宅でのプロボノ支援/在宅ボランティア事例

COVID-19禍で、在宅での支援についてのお問合せも増えて参りました^^
ここでは実際にご支援いただいた事例をご紹介します。

CASE1 アプリソフトの英文のプルーフリード by Bloomberg L.P.

自然科学系アプリ「SOIL」の英訳を確認してほしい。。。
そんなお悩みに応えていただいたのはBloomberg L.P.の皆さんでした^^



CASE2 既存資料の英訳 by Saleseforce.com

海外からの参加も増えてきた荒川クリーンエイド。既存資料を英訳したい。。。
そんなお悩みに応えていただいたのはSalesforce.comの皆さん。
マニュアル類やお子さん向けのYouTube動画を英訳いただけました^^

CASE3 Webサイトの英訳 by 近日公開

企業のご担当が帰国子女の方で日本人だけど英語の方が得意。。。でもACFのWebサイトは日本語(> <)
そんなお悩みに応えていただいたのは●●の皆さん。
法人のご担当がご覧になるページを英訳いただけました^^

CASE4 YouTube動画の提案 by 近日公開

COVID-19の影響で落ち込んで荒クリFの活動財源。。。(> <)
YouTube動画の広告収入で活動財源が捻出できるかも!?
たくさんの人に見てもらえそうな動画のアイディアを検討いただいています^^

CASE5 マーケティングやWebサイトの制作等 by サービスグラント

認定NPO法人サービスグラントがプロボノ活動をコーディネート
主にマーケティング系の支援を受けてきました。
詳細はサービスグラントまでお問合せ下さい^^
*サービスグラントのコーディネートを受ける際は有償となります。
これまでに支援元企業
・パナソニック
・日立製作所
・SMFG
・富国生命